• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

瀬戸を題材としたデジタル絵本アプリを制作しました

ページ更新日:2012年10月2日

 

子どもたちが瀬戸を題材として製作したデジタル絵本が完成しました。作品は以下の方法からご覧ください。

 

※ このデジタル絵本は、デジタルリサーチパークセンターで平成23年夏から秋にかけて行った、子どもたちがプロから学ぶ講座「Seto CG Kid's Program」により作成したものです。瀬戸市出身の映像プロデューサー・監督の岩木勇一郎氏の発案により、ハリウッド映画のプロデューサー・作曲家の山岡晃氏、ゲームソフト会社社長新川宗平氏や名古屋大学教授安田孝美氏など多くの方々の無償の協力、指導により子どもたちが作品作りに取り組み、完成させたものです。

  

ご覧いただくことができるところ

1 iPhone、iPadの「App Store」からのダウンロード : 公開中

 

  iPhone、iPadでご覧いただくことができる「App Store」から絵本アプリをダウンロードしてご覧いただく

  ことができます。

  「App Store」で以下の作品名で検索してご覧ください。

 

   ・リスのルリと地底の人
   ・つむさんの瀬戸やきそば
   ・ワンダとまねき犬
   ・せとにゃんのうつわさがしの旅
   ・本当の眠り

  

  ※ なお、絵本アプリとしてご覧いただくことができるのは、「App Store」からダウンロードして

   ご覧いただく方法のみとなり、以下2~6については、絵本アプリを映像として公開する

   こととなります。

 

 2 名古屋大学教養教育院プロジェクトギャラリー「clas」 デジタル絵本展 : 公開終了  

   公開・展示 : 平成24年3月23日(金)~3月30日(金) (土日はお休み)

   ギャラリートーク : 平成24年3月23日(金) 

 

  「名古屋大学教養教育院プロジェクトギャラリー『clas』」でも絵本アプリ映像の公開・展示が

  行われることが決定しました。

  詳しくは、下記のHPをご参照ください。

 

   「名古屋大学教養教育院プロジェクトギャラリー『clas』 デジタル絵本展」に関するHP

 


3 デジタルリサーチパークセンター : 公開終了 

   公開・展示 : 平成23年12月10日(土)~3月18日(日)

             ※ 映像のみの展示は、3月30日(金)まで

 

  デジタルリサーチパークセンターでは、絵本アプリ映像の他に、映像製作に使用された

  キャラクターや背景、絵コンテなどの素材も展示しました。

 

白.JPG3 CGKIDS DRPC公開(正面左).JPG白.JPG2 CGKIDS DRPC公開(正面右).JPG

 

   

4 瀬戸市ホームページ : 平成23年12月10日(土)より公開しました。ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

5 愛知県主催の「第5回愛知デジタルコンテンツコンテスト」 : 終了

 

  ※ 「第5回愛知デジタルコンテンツコンテスト」でも、絵本アプリ映像が紹介されました。

    「第5回愛知デジタルコンテンツコンテスト」について詳しくは、下記のHPをご参照ください。


   「第5回愛知デジタルコンテンツコンテスト」に関するHP

 

 

お問い合わせ

情報課
電話:0561-88-2530