• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

軽度者に係る福祉用具貸与(例外給付)の取り扱いについて

ページ更新日:2019年4月1日

軽度者に係る福祉用具貸与(例外給付)の取り扱いについて

 

認定結果が要支援12及び要介護1の方に対しては、その状態像からみて使用が想定されにくい「車いす」「車いす付属品」「特殊寝台」「特殊寝台付属品」「床ずれ防止用具」「体位変換器」「認知症老人徘徊感知機器」及び「移動用リフト」は、原則として貸与ができません(要介護23の利用者についても同様に、「自動排泄処理装置」は原則として貸与ができません。)。

しかしながら、例外的に、「歩行ができない」などの要介護認定の調査結果や、医師の医学的所見等に基づいたケアマネジャー等の適切なケアマネジメントから、「福祉用具貸与が特に必要な状態である」と市が確認できた場合には、貸与が可能な場合があります。

詳細は下記ファイル(軽度者に係る福祉用具貸与案内)を参照し、必要な手続きを行ってください。

 

 ダウンロード

軽度者に係る福祉用具貸与(例外給付)の取り扱い(20190301).pdf(391KB)

確認書(白)H28.6~.doc(48.5KBytes)

 

 

資料をご覧いただくために(無料ソフトダウンロード)

Acrobat形式(PDF)、Word形式(DOC)、Excel形式(XLS)をご覧いただけない方は、「資料をご覧いただくために(無料ソフトダウンロード)」のページよりソフトウェアをダウンロード、インストールすることでファイルを開くことができます。提供各社の利用許諾を十分に確認のうえ、自己責任においてダウンロードおよびインストールしてください。

資料をご覧いただくために(無料ソフトダウンロード)

お問い合わせ

高齢者福祉課
介護認定給付係
電話:0561-88-2620
スマホ版を表示