• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

脳脊髄液減少症について

ページ更新日:2011年6月1日

 「脳脊髄液減少症」とは、頭部などへの強い外傷により脳脊髄液が漏れ続け、頭痛、首の痛み、めまい、耳鳴り、視機能障害、倦怠など様々な症状を引き起こす病気といわれています。

 脳脊髄液減少症は、日常的な出来事によって引き起こされる可能性があり、私たちにとって身近な病気です。しかし、現時点では診断基準や治療方法が確立されていません。

 

現在、愛知県のホームページに「脳脊髄液減少症の治療が可能な病院一覧」が掲載されておりますので、参考にしてください。

 

関連情報

愛知県ホームページ「脳脊髄液減少症について」

特定非営利活動法人 脳脊髄液減少症患者・家族支援協会

脳脊髄液減少症・子ども支援チーム

愛知県脳脊髄液減少症患者家族支援の会

 

お問い合わせ

健康課
成人保健係
電話:0561-85-5511