• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

児童発達支援センター(発達支援室)

ページ更新日:2022年8月18日

発達支援室は、一人ひとりのお子さんが、その子らしく育っていくことを支援する機関です。

 

P8260007.JPG

 

発達障害について

相談支援

電話相談・面接相談(面接相談は要予約)

相談では、お子さんの困りごとについて、その子の発達状況に合わせた手立てを保護者と共に考えます。

また、関係機関と連携して、より良い支援につながるようにしています。

必要な場合には検査(不定期)を行っています。

※ことばに関する相談は、親子(2歳頃~5歳頃)1組2回まで

相談日

  • 電話相談:月、金曜日(祝日、年末年始を除く)
  • 面接相談:月~金曜日(祝日、年末年始を除く)

 ※面接相談をご希望の場合は、予約が必要です。事前にお問い合わせください。

時間

午前10時~12時、午後1時~4時(電話相談は30分、面接相談は1時間を目安としています。)

障害児相談支援事業

障害児やご家族を対象に、心身の状態や生活上の困りごと及び希望などの相談に応じます。

本人やご家族に合わせた支援を記載した「障害児支援利用計画」を作成し、必要なサービスの情報を提供します。

また、関係機関との連絡調整をします。

※「瀬戸市障がい者相談支援センター」と連携し、事業を行っています。

 【障がい児担当】TEL:0561-41-8083 FAX:0561-41-8084

相談日

月~金曜日(祝日、年末年始を除く)

時間

午前9時~午後5時

方法

電話相談もしくは来室相談

場所

発達支援室

利用できる方

瀬戸市にお住いの障害児とその家族

家族支援

親子支援教室(要予約・事前面接有)

障がいのある子や発達に偏りや心配のある子など、お子さんとの接し方や子育てに不安のある親子のために、好きな遊びや楽しい経験をする中で、やりとりや接し方などを学ぶ体験型の親子教室です。

対象

就園前までの親子

ひよこ

個別型/親子1組で週1回(最大8回)

子ねこ

グループ型/週1回(就園前まで)

親子支援パスポートの配布

地域支援

巡回療育支援事業・訪問相談

スタッフが保育園や幼稚園、学校(小・中)を訪問し、お子さんに合わせた支援を支援者とともに考えます。

保育所等訪問支援事業

発達に特性や障がいのある子、支援を要す状況の子が集団生活している場所にて、訪問支援員が集団に適応するための支援や、支援者に向けて助言等を行うサービスです。

申込み

保護者が発達支援室へ相談します。その後、担当部署にて申請手続きを行います。

訪問先

市内の保育園・幼稚園・小学校・特別支援学校

訪問支援員

児童発達支援管理責任者・保育士・保健師・相談員・専門スタッフ(心理職・作業療法士・言語聴覚士・理学療法士)等

子どもの発達や発達障がい、支援等に関する図書の貸出

子どもの発達や発達障がい、支援等に関する研修会の開催

 

こんな心配はありませんか?

幼児期

  • ことばのおくれが心配です
  • じっとしていないので目が離せません
  • すぐにかんしゃくを起こして泣きやみません
  • 生活のリズムが整いません
  • おもちゃを適切に使って遊ぶことができません
  • ずっと一人でいても平気です
  • 2,3種のものばかり好んで食べます
  • 話しかければわかっているようですが、時々聞こえないのかな?と思うことがあります

学齢期

  • 集団のルールや約束事が守れません
  • 友達づきあいが下手でなかなかお友達ができません
  • 周りのことばかりが気になり集中して物事に取り組むことができません
  • 目の前にないものを想像する事がむずかしい
  • 忘れ物をすることが多く、注意してもまた同じように忘れてしまいます
  • いつもの活動と違う行事のときや活動の内容が急に変更になるとひどく戸惑います
  • 話を聞きながらノートをとることがとても難しいようです
  • 文字を飛ばして読んだり、文を入れ替えて読んでしまうことが多いです

所在地・連絡先

瀬戸市宮脇町48番地(旧深川保育園)

電話 0561-88-2415

fax 0561-85-6536

開室時間 平日 8:30-17:15(土日祝休)

地図

発達支援室

お問い合わせ

児童発達支援センター
発達支援室
電話:0561-88-2415
スマホ版を表示