• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

児童発達支援センター(発達支援室)

ページ更新日:2018年2月27日

発達支援室

 

発達支援室は・・・

お子さんの穏やかな発達を願う保護者の方々や、お子さんの支援関係者の方々からの相談に応じる機関です。

この支援室は、自閉症、高機能自閉症、アスペルガー症候群、注意欠陥多動性障害(ADHD)などの発達障害のある方、またそのご家族や支援者の方にご利用いただけます。

平成30年度4月よりのぞみ学園と統合し、児童発達支援センターとします。

障害児並びに発達障害及びその疑いのある児童の発達を総合的に支援するため、児童発達支援センターを設置。障害児の健全育成及び福祉の増進を図ることを目的に、子どもへの発達支援、その家族への支援、地域支援者への支援等を、相互の施設の事業は継続しつつ、より連携強化し総合的に支援します。

発達障害について

相談

お子さんの発達に心配がある、支援の仕方がわからないなど、発達障害に関わる問題に対して相談を受け付けています。

  • 来所相談は、前もって電話予約が必要です。(電話相談については、随時受け付けています)
  • 月~金(祝日、年末年始を除く)
  • 受付時間 午前10時~12時、午後1時~4時(電話相談は30分、面接は1時間を目安としています。)

研修・巡回

お子さんへのよりよい支援について、保護者のみなさんをはじめ、保育園、幼稚園、学校の関係者の方や、一般の方への研修を行います。

また、保育園、幼稚園や学校などお子さんが実際に生活している場所へ出向き、支援の仕方等について、一緒に検討考えます。

  • 研修、講演会については、日時等決定の都度、市ホームページを通じてお知らせいたします。

こんな心配はありませんか?

幼児期

  • ことばのおくれが心配です
  • じっとしていないので目が離せません
  • すぐにかんしゃくを起こして泣きやみません
  • 生活のリズムが整いません
  • おもちゃを適切に使って遊ぶことができません
  • ずっと一人でいても平気です
  • 2,3種のものばかり好んで食べます
  • 話しかければわかっているようですが、時々聞こえないのかな?と思うことがあります

 

学齢期

  • 集団のルールや約束事が守れません
  • 友達づきあいが下手でなかなかお友達ができません
  • 周りのことばかりが気になり集中して物事に取り組むことができません
  • 目の前にないものを想像する事がむずかしい
  • 忘れ物をすることが多く、注意してもまた同じように忘れてしまいます
  • いつもの活動と違う行事のときや活動の内容が急に変更になるとひどく戸惑います
  • 話を聞きながらノートをとることがとても難しいようです
  • 文字を飛ばして読んだり、文を入れ替えて読んでしまうことが多いです

 

所在地・連絡先

瀬戸市宮脇町48番地(旧深川保育園)

電話 0561-88-2415

fax 0561-85-6536

開室時間 平日 8:30-17:15(土日祝休)

地図

発達支援室

スマホ版を表示