• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

消火器の処理方法(リサイクル)について

ページ更新日:2018年2月2日

消火器の処理方法として、次の3つの方法があります。

 

 

1.「特定窓口」に直接、消火器を持ち込む方法

 

市内の特定窓口 

事業者名 住所 電話番号
有限会社カシュ―工業   高根町3丁目97‐2 82-1933
共栄商会 すみれ台1丁目70 48-0372
サンコ防災株式会社 ひまわり台5丁目12 48-4731
瀬戸防災有限会社 八幡町209 83-4371

リサイクル料金が必要になります。

 

 

2.特定窓口に消火器の回収を依頼する方法

 

上記の特定窓口にご連絡いただき、回収を依頼してください。  

リサイクル料金と収集運搬費用が必要になります。

 

3.ゆうパックで消火器の引取りを依頼する方法

 

ゆうパック専用コールセンター(0120-822-306)にご連絡いただき、事前申込をしてください。

リサイクル料金と郵送費用が必要になります。 

 

 

※新しい消火器に買い替える際に、販売店が古い消火器を引取ってくれる場合があります。詳しくは、販売店にご確認ください。

 

 

 

<注意事項>

1.消火器はごみとして処理することはできませんので、必ず上記の方法で処理してください。

 

2.2010年(平成22年)1月以降に販売された消火器には、リサイクル料金が製品価格に織り込まれており、

 リサイクルシールが貼付されています。それ以前に購入された消火器を処理する場合にはリサイクル料金が

 必要となります。

 

3.資源リサイクルセンター、消防署では引取りを行っておりません。

 

4.エアゾール式の簡易消火具については、消火器ではないため、上記の方法ではないため、

 スプレー缶と同じ方法(中身を使い切って、資源物の収集日にスプレー缶専用のカゴに入れる)で処理してください。

 

 

 

 

お問い合わせ

環境課
電話:88-2675
スマホ版を表示