• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

印鑑登録

ページ更新日:2011年3月28日

登録された印鑑はいわゆる「実印」となり、重要な役目を負うことになります。
そのため、15歳未満の人や後見開始の審判を受けている場合などは登録できません。
登録できる印鑑は一人につき一個に限られ、手続きはすべて本人が行うことを原則としています。

瀬戸市で登録できる人

  • 瀬戸市で住民登録している15歳以上の方
    (成年被後見人となっている方は除きます。)

登録できる印鑑

  • 登録することができる印鑑は、1人1個に限ります。

登録できない印鑑

  • 一辺の長さ8ミリメートルの正方形に収まるもの、または25ミリメートルの正方形に収まらないもの。
  • ゴム印等変形しやすい材質の印鑑、欠けている印鑑。
  • 1個の印鑑を2人で登録することもできません。 

印鑑登録をする為に必要な持ち物 

本人確認書類の種類(免許証や保険証等)や、印鑑登録手続きに来庁される方(印鑑登録する本人・代理人等)の

違いによって、持ち物と手続き方法が異なります。

 

必要な持ち物等については、該当する下記のリンクのページでご確認ください。  

 

 ◆印鑑登録したい本人が来庁される場合

お問い合わせ

市民課
市民係
電話:0561-88-2591
スマホ版を表示